8月 17, 2019

Q.面接で1番やってはいけないことは何ですか。

Written by

A.ESに書かれていることを”きちんと”話せないことです。

”きちんと”話すとは、面接官が聞きたいことを理解し、適切に回答すること。

そのためには、「質問の意図を理解」し、「結論ファースト」で「簡潔」に話すことが求められます。

面接官が面接で確認したいことを事前に深掘りしておけば、質問の背景が理解しやすくなります(面接官が確認したいことは、志望動機と自己PRだけです。詳細は下記をご参照下さい)。

関連記事:【理系のための就活講座】自己分析のやり方

また、深掘りした内容を箇条書きにして覚えておけば、丸暗記感も出ず、論理的かつ効果的にアピールすることができます。

理系屋LINEお友だち募集中!
理系のキャリアや就職活動に関するご質問やお悩み、ご要望がございましたら、「理系屋LINE 公式アカウント」にご登録下さい!(公式アカウントにご登録頂いた方限定で、LINEでご相談頂けます)
友だち追加

Category : 面接

Tags :

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme