【理系のための企業分析】PwCあらた有限責任監査法人

理系のための企業分析
理系のための企業分析
この記事は約4分で読めます。

理系就活生が苦手な業界・企業・職種研究。

これらをする目的は、志望動機や自己PRを作るためなのですが、勉強や研究で忙しく、説明会やインターンに行く暇がない理系就活生にとっては大変な作業ですよね。

ただ、これらは企業のインタビュー記事を読むだけで、ある程度、実施することが可能です。

その際のポイントは、インタビュー記事をただ読むのではなく、「業界」「企業」「職種」の3つに着目して読むこと。

例えば、「業界」であれば「なぜその業界を受けていたのか?」「業界の特徴」、「企業」であれば「なぜその企業を受けたのか?」「企業の特徴」「理系が活躍できるフィールド」、「職種」であれば「なぜその職種を受けたのか?」「仕事内容」「必要とされる能力や人物要件」が切り口になります。「職種」で「必要とされる能力や人物要件」を調べるのは、自己PRをする際に必要になるからです。

とはいえ、必ずしも上記で挙げたような切り口が、全てのインタビュー記事に載っているわけではありませんので、その点はご注意を。

慣れるまでは少し大変かもしれませんが、忙しい理系就活生にピッタリの方法だと思いますので、ぜひお試し下さい。

なお、今回は、PwCあらた有限責任監査法人のインタビュー記事から業界・企業・職種研究をしていますので、参考にして下さい。

<インタビュイー情報>

出身大学:東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 修了
社名:PwCあらた有限責任監査法人
所属:ガバナンス・リスク・コンプライアンス・アドバイザリー部 ディレクター
入社年:-

業界/業種 なぜその業界/業種? 業界の特徴
監査法人 ・自分のキャリアを考えた時に「本当にこのままでいいのか。もっと広い世界を見て違う可能性も探ってみたい」という気持ちになった
・人とは違う道を選んで自分の強みを尖らせていきたいという想い
・理系人材があまり行かない分野で、理系の素養を生かせる道を探っていた
・少子高齢化やグローバル化、テクノロジーの発展など、金融ビジネスを取り巻く環境は急速に変化している
・金融危機以降の規制厳格化などにしっかりと対応していくことも金融機関には求められている
・事業を継続し収益を上げていくために、金融機関が抱えるリスクを定量化し、総合的管理する「リスク管理の高度化」が求められている
・従来は、部門ごとにリスクの種類を細分化し管理していたが、近年は全社のあらゆるリスクを統合的に捉え、網羅的かつ効率的にリスク管理を行うERMの重要性が高まっている
企業 なぜその企業? 企業の特徴 理系の活躍フィールド
PwCあらた有限責任監査法人 ・事例調査などの情報収集においては、PwCのグローバルなネットワークを生かして国内外の専門家の知見を入手できる
・大規模なリスク管理体制の改革や規制対応には、システムの刷新も必要となる。システムの導入においては、PwC JapanグループのPwCコンサルティング合同会社とプロジェクトチームを組んで実施。グループ内の専門性を結集できる強みを実感する機会は多い
・フラットで風通しの良い自由な雰囲気
・最近はファイナンスとリスクの融合も重要視されていることから、監査部門との協業も多く発生。お互いのスキルを補完し合い、シナジーを生み出していける環境がある。
・部門間のコラボレーションで視野を広げ、総合的な知識を磨いて成長できる
・金融商品評価モデルやリスク評価モデルなどの構築や分析
・金融機関の経営そのものに深く踏み込みビジネスに直結するリスク管理体制の構築支援
職種 なぜその職種? 仕事内容 必要とされる能力や人物要件
リスク管理アドバイザリー業務 バーゼル規制導入など金融機関のリスク管理高度化に対するニーズの高まり ・リスクの計量化や評価といった狭い範囲にとどまらず、クライアントの事業やビジネスの現場全体に影響を及ぼす大きな手応えのある仕事
・保険会社の統合的リスク管理(ERM:Enterprise Risk Management)の高度化プロジェクト。
経営的な視点や知見はもちろん、理系の学問で培った数理的な素養やテクニカルな知識

Reference:ビジネス環境の変化や金融規制の強化に伴い、「リスク管理」の重要性はさらに高まっていく

スポンサーリンク

友達限定!ラインで無料相談!就活イベント参加無料!

理系屋LINEお友だち募集中!
就活、キャリアに関するお悩み相談やイベントに参加されたい方は、「理系屋LINE 公式アカウント」にご登録下さい!公式アカウントにご登録頂いた方限定で、LINEでの無料相談や就活イベントにご参加頂けます。”理系屋サービスの特長”や”よくあるご質問”はこちら

友だち追加
タイトルとURLをコピーしました