Q.圧迫面接は、実際にあるのでしょうか。

A.個人的には、面接官が単にわからないことを聞いているだけ、ということが多い印象です。

企業が圧迫面接をあえてしている場合、主にストレス耐性を評価していると思われますが、単に「なぜ?」を繰り返し聞かれているだけで圧迫されていると感じるケースの方が多いように思います。

就職活動をする上で大切なのは、「なぜその企業に興味を持ったのか」、「なぜその仕事ができると思ったのか」など、自分自身について、説明すること。

説明できないと、学歴に関係なく、選考を通過することは難しくなります

自己分析シートを使って、考えを深掘りしておきましょう(”自己分析シート”に関しては、自己分析と選考対策を纏めてできる“自己分析シート”をご参照下さい)。

理系屋LINEお友だち募集中!
理系のキャリアや就職活動に関するご質問やお悩み、ご要望がございましたら、「理系屋LINE 公式アカウント」にご登録下さい!(公式アカウントにご登録頂いた方限定で、LINEでご相談頂けます)
友だち追加
Q&A
スポンサーリンク
理系就活一問一答
タイトルとURLをコピーしました