金融とコンサルをくらべてみよう

就活読本
この記事は約4分で読めます。

銀行に興味のある学生さんの多くは、コンサルを志望しています。その根底にあるのは、「企業を支援したい」という想いであることが多いです。

そんな熱い志を持った学生さんとの会話の中でよく出てくるのは、「銀行とコンサル、どちらの方が影響力がありますか?」という質問。

でも、実はこの質問はナンセンスなんです。なぜだかわかりますか?

それは「顧客が決めること」だからです。

コンサル会社に「いいアドバイスをもらった」と感謝する顧客もいれば、「銀行に融資をしてもらったお陰で工場を建てることができた」と喜ぶ顧客もいます。

ですので、どちらの方が影響力があるかは、顧客の置かれている立場によりますので、どちらがいいとは一概に言えません。

「じゃあ、どうやって決めればいいの?」

ということになりますが、そこで登場するのが、業界を比較するという方法です。

コンサルと金融で共通していることは、個人や企業をサポートすることですが、注目すべきは、サポート手段が「ヒト」か「カネ」かということ。

【理系のための就活講座】行きたい企業の見つけ方

「ヒト」とは、すなわち「問題解決力」のことです。

問題解決力でいうと、コンサルの右に出る会社はないでしょう。なぜなら、問題の解決策を提示することが、コンサルの強みだからです。

もし、他の業界の方が問題解決力があるなら、コンサルは恐らく存在できないと思います。そのため、コンサルは、優秀な「ヒト」を採用することで他社と差別化を図ろうとするのです。

また、コンサルの特徴として、アドバイスを通して様々な業界と関われるため、業界特有の専門知識やプレゼン能力を身につけることができます。さらに、アドバイスは、主に経営者や経営に近い人物に行うので、経営に関わることもできます。

一方、金融が扱う「カネ」も、メーカーが扱う製品のように、”色”が付いているモノではありません。ですので、コンサルほどではないですが、人間力が求められることになります。

また、お金を取り扱っているため、付き合う業界は幅広くなります。加えて、経営者と会う機会も多いため、経営に関わることもできます。

「人間力が求められる」「様々な業界と取引がある」「経営に関われる」など、コンサルと共通点が多いため、ここまで見ると、金融とコンサルは、あまり違いがないように思われるかもしれません。

しかし、決定的な違いはあります。

それは、冒頭で挙げたサポート手段、すなわち、「アドバイスを具体的な形にできるかどうか」ということです。

例えば、コンサルと銀行が同じアドバイスを経営者にしたとしましょう。そのアドバイスによって、経営者は事業を拡大する為に、ある会社を買収するとします。

その場合、コンサルの仕事はアドバイスまでですが、銀行なら実際に買収のための資金を出すことができます。

また、銀行は資金を出したにも関わらず、その会社の業績が悪化すれば、貸した金が回収できなくなるリスクがある為、資金を貸す前や貸出中は、かなり深くまで経営に関与することになります。

これが、金融とコンサルの大きな違いです。

実際、僕が就活をしている時は、コンサルに内定をもらっていましたが、銀行を選んだ決め手はこの理由でした。

コンサルと金融は、「さまざまな業界と取引がある」「企業の経営に深く関われる」「人間力で勝負できる」など共通点もありましたが、「取り扱っているサービス」が異なるため、アドバイスを具現化できるかどうか、ということが金融とコンサルの大きな違いになります。

現時点で金融に興味を持っているのなら、こうした特長が、あなたが就活を進めるにあたっての判断基準、つまり、あなたの就活軸になりうる、ということです。

以上、業界を比較するやり方について説明してきましたが、ポイントは、どちらかを選ぶ決定打が見つかるまで比較を続けること。

そうしないと、就活の際に、論理的かつ自信を持って志望動機を話すことはできませんし、就職できても、仕事で嫌なことがあった際にすぐ転職することになりかねません。

銀行の赤本では、今回のような業界研究だけでなく、業種研究やカテゴリー研究、企業研究、職種研究を通して、あなたの就活軸を見つけるお手伝いをしています。

【理系のための就活講座】志望動機の作り方

悔いのない就職活動にするためにも、一緒に頑張っていきましょう!

この記事を書いた人

京都大学大学院エネルギー科学研究科(理系)修了後、三井住友銀行に入行。理系学生の採用に従事したことがきっかけで人材ビジネスを開始し、これまで、大学での講演含め、就活セミナーの開催や理系就活生向けの書籍出版、新卒・中途支援会社での理系採用支援など、10年以上、一貫して理系に特化した就職、採用支援に携わる。現在は、理系屋代表として、理系の就職、転職、採用、キャリア教育の支援を行う。

上野 洋平をフォローする
「就活読本」とは

『就活読本』は、就活に関するコラムです。就活以外にも、人生や成功、キャリアなどを考察しています。

スポンサーリンク

友達限定!ラインで無料相談!就活イベント参加無料!

理系屋LINEお友だち募集中!
就活、キャリアに関するお悩み相談やイベントに参加されたい方は、「理系屋LINE 公式アカウント」にご登録下さい!公式アカウントにご登録頂いた方限定で、LINEでの無料相談や就活イベントにご参加頂けます。”理系屋サービスの特長”や”よくあるご質問”はこちら

友だち追加

−−

” Life isn’t about pleasing everyone, it is about hurting no one.

ー Marinela Reka
Top Photo By BK, on Flickr

タイトルとURLをコピーしました