中野豊明「アクセンチュアなら、10年かかる経験を3年で得られる」

就活語録
この記事は約2分で読めます。

本記事は、”中野豊明「アクセンチュアなら、10年かかる経験を3年で得られる」〜語録ドットコム”から、一部抜粋して掲載しています。

by 中野 豊明(アクセンチュア マネジング・ディレクター)

コンサルティング会社のアクセンチュアは、通常なら10年かかる経験の蓄積を3年で得られることから「人材の成長が早い」と言われている。

これには極めて単純な理由がある。

例えば、アクセンチュアの社員は、通常の会社なら5年から10年に一度の機会である基幹システムの再構築や全社業務改革のようなプロジェクトに、コンサルタントとして常時参画する機会を得ているからである。

Reference:外資系コンサルで「若手人材の成長」がやたらと早い理由

スポンサーリンク

友達限定!ラインで無料相談!就活イベント参加無料!

理系屋LINEお友だち募集中!
就活、キャリアに関するお悩み相談やイベントに参加されたい方は、「理系屋LINE 公式アカウント」にご登録下さい!公式アカウントにご登録頂いた方限定で、LINEでの無料相談や就活イベントにご参加頂けます。”理系屋サービスの特長”や”よくあるご質問”はこちら

友だち追加
「就活語録」とは

就活語録』では、「就活を語録で学ぶ」をコンセプトに、就活に関する言葉や記事、ニュースをご紹介しています。少しでも就活のお役に立てれば幸いです。

理系屋LINEにお友だち登録頂いた方限定で、理系のキャリアに関するお悩みをLINEで無料ご相談頂けます!

−−

” Trying times are not the times to stop trying.

ー Author Unknown ”
Top Photo By BK, on Flickr

タイトルとURLをコピーしました