就活読本

就活読本就活読本

『就活読本』は、就活に関するコラムです。

就活語録」では、就活を語録で学ぶをコンセプトに、仕事やキャリアに関する言葉を、「理系語録」では、理系のキャリアを語録で学ぶをコンセプトに、理系に関する言葉を、「企業の数学」では、数学を語録で学ぶをコンセプトに、企業を支える、世の中の役に立っている数学をご紹介しています。就活以外にも、人生や成功、キャリアなどを考察しています。

人気記事(就活読本)

記事一覧

就活語録

スティーブ・ジョブズ「本当に好きな仕事は、見つけた時になってようやく分かる」

就活読本

丸尾大貴「データサイエンティストに必要なのは、人間に興味があること」

就活読本

佐藤秀哉「米国では、IT企業に入るのが一番いいキャリアパス」

就活読本

林哲矢「理系のセンスが、就職市場で重要さを増している」

就活読本

セドリック・ヴィラニ「数学者は、世界で最高の仕事」

就活読本

上野洋平「理系の選択肢はたくさんある」

就活読本

天野浩「理系には、ビジネス感覚が必要」

就活語録

”銀行は長期的な観点ではなく、目先の利益追求に励んでいる”

就活語録

桂大介「会社は自分が実現したいことを実現する箱である」

就活語録

林修「勝てることを仕事に選ぶ」

就活語録

林修「仕事は趣味じゃない」

就活語録

藤原和博「希少性を発揮しなければ、稼ぎを高くすることはできません」

就活語録

佐伯良隆「企業が求めている人材は、決算書に書いてある」

就活語録

松尾豊「ITの世界では優秀な人と、そうでない人で約30倍、生産性が違う」

就活語録

大前研一「銀行に、ほとんど人は要らなくなる」

就活語録

水野敬也「一番好きな作業を、仕事にする」

就活語録

中野豊明「アクセンチュアなら、10年かかる経験を3年で得られる」

就活語録

南場智子「やりたいことが出てくるまでに、仕事の達人になっておく」

就活語録

安井元康『コンサルへの転職は、「挑戦のための準備」をしているかが重要』

就活語録

渡辺秀和「キャリアビジョンを設定しないと、どのようなキャリアを積むべきかを決めることはできません」

就活語録

養老孟司「仕事というのは、社会に空いた穴」

就活語録

島田秀平「やりたい仕事が見つからない人は、信念で判断すると選択肢の幅を広げられる」

就活語録

ひろゆき「SIerで働いているエンジニアは今すぐ逃げた方がいい」

就活語録

池上彰「働いて自分は社会のために役に立っているんだ、自分はこの社会で必要とされてる人間なんだと思えること。働くってことはそういうことなんだと思います。」

就活語録

北野唯我「伸びている場所に身を置け」

就活語録

鳥嶋和彦「就職するときに、自分の本当の適性が何なのかを徹底的に考えようと思って、人より優れていると思うことを箇条書きにした」

就活語録

岡藤正広「まずは一芸に秀でることが大事」

就活語録

ローランド・ベルガー「コンサルティングには、2つの資産がある」

就活語録

村上臣「新たな環境で成果を出す秘訣は、自分が何をすると楽しいかを知っておくこと」

就活語録

田邊優貴子「何でも社会の役に立つと思っちゃいけない」

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました