林修「活躍するために必要なのは、解決力と創造力」

就活語録
この記事は約3分で読めます。

本記事は、”林修「活躍するために必要なのは、解決力と創造力」〜語録ドットコム”から、一部抜粋して掲載しています。

by 林 修(東進ハイスクール現代文講師)

ナレーション:では、活躍できる1や2の社会人になるためには、どうすればいいのか。ここで林先生から2つのキーワードが。

やっぱりどう考えても、何かの問題を解決する能力があるか、何か新しいものを創り出していけるか。僕は、どう見ても世の中では、この2つに尽きるんではないかと。

例えば、今だったら、僕はこのポジションをもらって、コンマ1%でも視聴率を取るというミッションを解決できるかどうか、という立場にいるんです。そのために、自分の時間と自分の持っているだけの能力を全部注ぎ込む。

要は、あなた方が自分たちの持っている中で、これ(解決と創造)をできるようにしていくしかないですよ。言うほど、東大だからって言ってくれるのは、ここ数年。もうそこから先は関係ないから。

ナレーション:社会に出て活躍するために必要なポイント。1つ目は、問題を解決する力と新しいものを創り出す創造力。そしてこの2つの力を手にいれるには、社会に出て評価されるその前の行動がとても大切なのです。

僕は大事なこと(社会に出る前にやっておくべきこと)は、失敗の実験

やっぱり、受験という壁を1つ上手く突破してしまっているから、うまく行くことが当たり前になってたりとか、失敗が怖い。でも、できることって限られている。僕の場合には、社会に出た後で色々実験をやって大失敗の連続で、3年間くらいひどい目にあったんですよ。

ナレーション:東大卒業後、中途退社。そして、ギャンブルでの多額の借金。数多くの失敗を繰り返したという林先生。しかし、その失敗を自分の不得意な分野を知るための実験と捉えた結果、ここなら活躍できるという居場所を予備校講師に見出したのです。

Reference:林先生が驚く初耳学!

”林修” おすすめの記事:

■ 社会に出て活躍するために必要な3つの能力とは?

  1. 林修「活躍するために必要なのは、解決力と創造力」(本記事)
  2. 林修「社会において必要なことは、群像の感覚」
  3. 林修「学校の勉強の中で、圧倒的に大事なのは数学」

■ 高学歴ニートに語った林修の生き方とは?

林修「大切なのは、やりたいことよりできること」

■ 林修が数学から現代文講師に転向した理由とは?

林修「たいした努力をしなくても勝てる場所で、誰よりも努力しなさい。ここなら勝てるって場所を1つ見つける。そうすることで、人生が一気に開ける」

その他の林修の名言はこちら

スポンサーリンク

友達限定!ラインで無料相談!就活イベント参加無料!

理系屋LINEお友だち募集中!
就活、キャリアに関するお悩み相談やイベントに参加されたい方は、「理系屋LINE 公式アカウント」にご登録下さい!公式アカウントにご登録頂いた方限定で、LINEでの無料相談や就活イベントにご参加頂けます。”理系屋サービスの特長”や”よくあるご質問”はこちら

友だち追加
「就活語録」とは

就活語録』では、「就活を語録で学ぶ」をコンセプトに、就活に関する言葉や記事、ニュースをご紹介しています。少しでも就活のお役に立てれば幸いです。

理系屋LINEにお友だち登録頂いた方限定で、理系のキャリアに関するお悩みをLINEで無料ご相談頂けます!

−−

” Breathe, relax, receive and allow yourself to be with whatever is arising from within.

ー Panache Desai ”
Top Photo By BK, on Flickr

タイトルとURLをコピーしました