林修「勝てることを仕事に選ぶ」

就活語録
この記事は約2分で読めます。

本記事は、”林修「勝てることを仕事に選ぶ」〜語録ドットコム”から、一部抜粋して掲載しています。

by 林 修(東進ハイスクール現代文講師)

20代の頃、銀行入ってすぐ辞めて、ギャンブルとか会社の立ち上げとか、やりたい放題やってたら2000万くらい借金を抱えたと話す林氏。

「なんとかなる」「オレならできる」ってやってたけど、全然うまくいかない。「なんでもできる」って思ってたのは大間違いだった。

借金しても人生を投げ出さなかったのは、人に「教えること」には自信があったからとのこと。

専念してやれば、なんとかなるだろうって思ってた。でも、やらなかったのは、周りの友達が、官僚や会社を作ったりして活躍していたから。小さな塾でやってるって惨めな思いがしたから。

「やりたい事」をやってうまくいく人はラッキー。だけど、世の中そんな人ばかりではありません。

そのため林氏は、物事を「やりたい事」と「やるべき事」に分けて、これだったら勝てるという「教えること」を仕事に選んだのです。

Reference:フジテレビ

スポンサーリンク

友達限定!ラインで無料相談!就活イベント参加無料!

理系屋LINEお友だち募集中!
就活、キャリアに関するお悩み相談やイベントに参加されたい方は、「理系屋LINE 公式アカウント」にご登録下さい!公式アカウントにご登録頂いた方限定で、LINEでの無料相談や就活イベントにご参加頂けます。”理系屋サービスの特長”や”よくあるご質問”はこちら

友だち追加
「就活語録」とは

就活語録』では、「就活を語録で学ぶ」をコンセプトに、就活に関する言葉や記事、ニュースをご紹介しています。少しでも就活のお役に立てれば幸いです。

理系屋LINEにお友だち登録頂いた方限定で、理系のキャリアに関するお悩みをLINEで無料ご相談頂けます!

−−

” Much of spiritual life is self-acceptance. Maybe all of it.

ー Jack Kornfield
Top Photo By BK, on Flickr

タイトルとURLをコピーしました