星野佳路「20代は、自分の伸ばすべきスキルを特定した方がいい」

就活語録
この記事は約1分で読めます。

by 星野 佳路(星野リゾート 代表取締役社長)

――(平河)カオスな世界の中で、20代はどのように設計するのがいいと思いますか。

自分の伸ばすべきスキルを特定した方がいいと思います。できれば1つに。それを特定しようと思いながら仕事をするのがいい。

もう一つは競争の少ない分野を選んだ方が良い。最近は人工知能(AI)ってよく言いますが、10億人以上の人口を抱えるインドが、国をあげてコンピュータサイエンスに注力しているのです。そんなところに本当に入っていくのですか、と疑問に思います。

Reference:経営学ぶならダメな会社 カリスマ経営者の意外な提案

スポンサーリンク

「就活語録」とは

就活語録』では、「就活を語録で学ぶ」をコンセプトに、就活に関する言葉を紹介しています。少しでも就活のお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました