スティーブ・ジョブズ「本当に好きな仕事は、見つけた時になってようやく分かる」

就活語録
この記事は約2分で読めます。

本記事は、”スティーブ・ジョブズ「本当に好きな仕事は、見つけた時になってようやく分かる」〜語録ドットコム”から、一部抜粋して掲載しています。

by スティーブ・ジョブズ(アップル 創業者)

Tongxueはクックに、若者が本当に好きな仕事を見つけるために何をすればいいかを尋ねた。クックが彼に与えたアドバイスは、かつてスティーブ・ジョブズが語った、人生の意味や目的、天職を見つけるためのヒントだった。

「私の昔の上司のスティーブは、非常に深いことを言っていた。『それは、見つけた時になってようやく分かることだ。まだ見つけていないなら、探し続けなければならない』ってね。なぜなら、あなたが求めているのは情熱だからだ。自分がやっていることが重要なことだと感じたいんだ。世界に変化を起こしていることを実感したいんだ」とクックは話した。

「そして、それを見つけられれば世界を変えることができる。毎朝、新しい気持ちで目を覚まして、物事に取り組んでいける。でも、それが見つからなければそうはならない」

Reference:ティム・クックが22歳の中国の学生に与えた人生のアドバイス

友達限定!ラインで無料相談!就活イベント参加無料!

理系屋LINEお友だち募集中!
就活、キャリアに関するお悩み相談やイベントに参加されたい方は、「理系屋LINE 公式アカウント」にご登録下さい!公式アカウントにご登録頂いた方限定で、LINEでの無料相談や就活イベントにご参加頂けます。”理系屋サービスの特長”や”よくあるご質問”はこちら

友だち追加
「就活語録」とは

就活語録』では、「就活を語録で学ぶ」をコンセプトに、就活に関する言葉や記事、ニュースをご紹介しています。少しでも就活のお役に立てれば幸いです。

理系屋LINEにお友だち登録頂いた方限定で、理系のキャリアに関するお悩みをLINEで無料ご相談頂けます!

−−

” I understood early that not everything I did was going to be a masterpiece, but I would try to do it the best I knew how.

Google 翻訳:自分のやったことがすべて傑作になるわけではないことを早くから理解していましたが、自分が知っている最善を尽くしてやろうと思いました。

ー Maya Angelou ”
Top Photo By BK, on Flickr

タイトルとURLをコピーしました