渡辺秀和「キャリアビジョンを設定しないと、どのようなキャリアを積むべきかを決めることはできません」

就活語録
この記事は約2分で読めます。

本記事は、”渡辺秀和「キャリアビジョンを設定しないと、どのようなキャリアを積むべきかを決めることはできません」〜語録ドットコム”から、一部抜粋して掲載しています。

by 渡辺 秀和(コンコードエグゼクティブグループ 代表取締役社長CEO​)

キャリア設計は、シンプルに言えば、次の3つのステップで考えていくことになります。

(1)目指すゴールとしてのキャリアビジョンを設定する
(2)現状からキャリアビジョンに至るルートを考える
(3)ルートを歩むために転職や就職活動を成功させる

まずはゴールであるキャリアビジョンをしっかりと設定しないと、どのようなキャリアを積むべきかを決めることはできません

一見すると当たり前のようですが、実際には、キャリアビジョンを設定しないまま資格取得に奔走したり、オイシイ求人情報を求めたりして転職や就職活動をしている方も少なくないのではないでしょうか。


ー 未来をつくるキャリアの授業 最短距離で希望の人生を手に入れる!

Reference:一生のキャリア、設計図は「好き嫌い」でつくる

スポンサーリンク

友達限定!ラインで無料相談!就活イベント参加無料!

理系屋LINEお友だち募集中!
就活、キャリアに関するお悩み相談やイベントに参加されたい方は、「理系屋LINE 公式アカウント」にご登録下さい!公式アカウントにご登録頂いた方限定で、LINEでの無料相談や就活イベントにご参加頂けます。”理系屋サービスの特長”や”よくあるご質問”はこちら

友だち追加
「就活語録」とは

就活語録』では、「就活を語録で学ぶ」をコンセプトに、就活に関する言葉や記事、ニュースをご紹介しています。少しでも就活のお役に立てれば幸いです。

理系屋LINEにお友だち登録頂いた方限定で、理系のキャリアに関するお悩みをLINEで無料ご相談頂けます!

−−

” In order to be happy you must let go of the story you thought life would be, and find joy in the story you are living.

ー Karen Salmansohn ”
Top Photo By BK, on Flickr

タイトルとURLをコピーしました