【理系のための就活講座】理系学生が志望しやすい業界

理系のための就活講座
理系のための就活講座
この記事は約3分で読めます。

理系学生は業界を選ぶ際、自分の専攻と関係が深そうな業界を選ぶ傾向があります。

例えば、機電系専攻であれば、自動車・総合電機、情報系専攻であれば、IT・ソフトウェア、土木建築系専攻であれば、ゼネコン・自治体、化学系専攻であれば医療・化粧品、バイオ系専攻(生物・農学・生命科学)であれば食品が代表的です。

とはいえ、安直に業界を選ぶと、自分の可能性を狭めることになります。

自分の専門性を活かし、かつ、自分の可能性を狭めない方法の1つに、「理工系学生就職ガイド」を活用する方法があります。

この記事を書いた人

京都大学大学院エネルギー科学研究科(理系)修了後、三井住友銀行に入行。理系学生の採用に従事したことがきっかけで人材ビジネスを開始し、これまで、大学での講演含め、就活セミナーの開催や理系就活生向けの書籍出版、新卒・中途支援会社での理系採用支援など、10年以上、一貫して理系に特化した就職、採用支援に携わる。現在は、理系屋代表として、理系の就職、転職、採用、キャリア教育の支援を行う。

上野 洋平をフォローする

この本の最大の特長は、「分野×学科」で纏められた「理工系学生就職マトリクス表」です。

紹介されている分野は、理系学生に人気の「防災」「輸送」「エネルギー」「宇宙」「ICT」「地球環境」「医療・健康」「コミュニティ」「食糧」「機械・ロボット」、学科は「機械」「土木・建築」「電子・情報」「化学」「生命・バイオ」となっています。

例えば、「輸送(分野)」×「機械(学科)」をみると、「次世代自動車の開発、製造」や「小型旅客機の開発、製造」というテーマが記載されており、該当ページにはそのテーマに関する説明や企業が紹介されています。

スポンサーリンク

理系は偏った就活をしている

このマトリクス表の分野を、左から理系学生に人気の「自動車・重工」「総合電機」「食品・飲料」「化粧品・医療(医薬品)」「インフラ(エネルギー、輸送、不動産・建築)」に、学科を上から「機械」「土木・建築」「電子・情報」「化学」「生命・バイオ」に纏め直してみると、理系学生の傾向が見えてきます。

BeforeAfter
分野「防災」「輸送」「エネルギー」「宇宙」「ICT」「地球環境」「医療・健康」「コミュニティ」「食糧」「機械・ロボット」「自動車・重工」「総合電機」「食品・飲料」「化粧品・医療(医薬品)」「インフラ(エネルギー、輸送、不動産・建築)」
学科上から、「機械」「土木・建築」「電子・情報」「化学」「生命・バイオ」

注目して頂きたいのは、赤枠の部分です。

赤枠になっているのは、本記事の冒頭で記載した「機電系専攻⇒自動車・総合電機」、「情報系専攻⇒IT・ソフトウェア企業」、「土木建築系専攻⇒ゼネコン・自治体」、「化学系専攻⇒医療・化粧品」「バイオ系専攻(生物・農学・生命科学)⇒食品」に該当する部分です。

この表をご覧頂ければ、理系がいかに偏った就活をしているか、また、自分の可能性を狭めているか、ご理解頂けるのではないでしょうか。

理系の活躍フィールドは、理系学生が思っている以上に広がっています。ですので、時間の許す限り、様々な業界を見て、悔いのない就活をして下さい!

おすすめの記事:理系が活躍できるフィールドを幅広くご紹介!

【理系のための就活講座】仕事選びにおける視野の広げ方

友達限定!ラインで無料相談!就活イベント参加無料!

理系屋LINEお友だち募集中!
就活、キャリアに関するお悩み相談やイベントに参加されたい方は、「理系屋LINE 公式アカウント」にご登録下さい!公式アカウントにご登録頂いた方限定で、LINEでの無料相談や就活イベントにご参加頂けます。”理系屋サービスの特長”や”よくあるご質問”はこちら

友だち追加
タイトルとURLをコピーしました